脚やせ 筋トレ

MENU

脚痩せの効果的な筋トレ方法を伝授!

 

スラっとした脚は憧れですよね。脚痩せしたいと思って、いろいろ試しても、なかなか思うように細くならずにガッカリしたことはありませんか?脚痩せに悩む人も多いと思います。

 

実際脚は痩せにくい場所です。ではどんな方法なら脚痩せすることが出来るのでしょうか?気になりますよね?

 

じつは、脚痩せには筋トレが効果があると知ってましたか?筋トレというと、ジムに通って、マシンを使ってのきつい筋トレを想像してしまいますよね。でも、おうちでも簡単にできる筋トレがあるんです。

 

では、なぜ筋トレが脚痩せにつながるんでしょう。脚が太くなる原因は大きく分けて2つあります。「脂肪が原因」と「むくみが原因」です。

 

むくみが原因の場合はリンパマッサージなどでむくみを取ることが大事です。血行やリンパの流れを良くして、老廃物を流してあげることで、脚痩せ効果が見られます。

 

脂肪が原因の場合は、筋トレが効果がありますが、より効果的なのは有酸素運動のジョギングやウオーキングと組み合わせることです。

 

有酸素運動は脚痩せだけでなく、全身運動になるので全身のダイエットにも効果を発揮します。

 

脚痩せに効く筋トレ

 

スクワットで筋トレ(太ももの全面の筋肉を鍛える)

 

足の太ももは体の中でも大きい筋肉です。太ももの筋肉を太くすることで脂肪が燃えやすくなります。その太ももの筋肉を鍛えるのに効果的なのがスワットです。

 

(1) 脚を肩幅に開き、膝がつま先からでないように、椅子に腰かけるような感じでお尻を後ろに突き出しながらゆっくりと太ももと床が並行になるくらいまで曲げていきます。
(2) ゆっくりと息を吐きながら元の姿勢にもどります。

 

1回に10回〜15回を1セットとして1日に3セットを目標にやってください。

 

レッグアダクション(内ももを鍛える)

 

(1) 仰向けに寝て、両脚を垂直に上げ、膝を伸ばしたままゆっくりと脚を左右にひらきます。

 

(2) 息を吐きながら脚をゆっくり戻します。10回繰り返します。

 

ヒップエクステンション(お尻と太ももの裏を鍛える)

 

(1) 四つんばいになり、背筋を伸ばしたら、片方の脚を胸の方にひきつけます。反り腰にならないように気を付けながら、水平よりやや上の高さまで、後ろにまっすぐ伸ばしていきます。ももの裏とお尻の筋肉が伸びているのを意識します。

 

(2) ゆっくりともとにもどします。左右10回ずつ繰り返します。

 

ストレッチ

 

キツイ筋トレが苦手だと言う人はストレッチも脚痩せに効果があります。

 

段差のある場所で、つま先をのせかかとは浮かせておきます。その状態でかかとを上げ下ろししてふくらはぎのストレッチを行います。20回ほど繰り返します。

 

いかがでしたか?簡単そうですが、やってみると意外ときつい運動ですね。でも運動不足でに脂肪がついてしまった人には、とても効果がある筋トレです。

 

毎日少しづつ自分のできる範囲からでもいいので、コツコツと続けることで脚痩せの効果がでてきます。

 

すらりとした綺麗な脚をめざして、今日から脚痩せのための筋トレを始めてみませんか?