脚やせ 足つぼ

MENU

脚やせに効果あり!【足つぼ6選】

 

ご存じのように、体、特に足裏は健康のバロメーターと言われるほど、たくさんの足ツボがあります。脚やせをしようと思った時、ふくらはぎやふとももは気になっても、体のツボや足つぼを気にする人は少ないと思います。

 

でも、脚や足裏にはダイエットに効く足つぼが集中してあるんですよ。足つぼをしっかり押したり、マッサージすることで脚やせにつながります。
ツボ押しと言うと、なんだか体調不良を治す・・・というイメージがありますが、ダイエットや脚やせにも効果バツグンです。

 

ツボの探しかたですが、いくつかのポイントがあります。体格によって多少のずれがあるので、その周辺を探ってさがしてみましょう。

 

1. ツボは周囲と比べて、少しくぼんでいます、押してみてへこむ部分を探してみてください。

 

2. 押したときにピリピリと痛みがあるところがツボの位置です。周囲と比較しながら探ってみましょう。

 

お風呂上りなど体が温まっている時に行うのがいいですね。

 

痛すぎないように、「痛気持ちいい」くらいの力加減でゆっくりと、4秒息を吐きながら押して、4秒でゆっくり息を吸いながら力を抜いてください。1カ所につき5〜10回が目安です。

 

脚やせに効く足つぼを紹介

 

足裏にある副腎・腎臓(ふくじん・じんぞう)の足つぼは脚やせと関係が深い足つぼです。腎臓は土踏まずの上、ほぼ中央にあって、副腎は肝臓の少し上にあります。

 

このツボを刺激すると、体脂肪の燃焼をうながしてくれて、老廃物を体外へ出す効果が期待できます。腎臓は水分の代謝に働きかけるので、むくみの原因を取り除き、むくみによって脚が太くなるのを防いでくれます。

 

湧泉(ゆうせん)

 

足裏の真ん中より少し上、指を曲げた時にできるくぼみの中にあります。女性にとって大敵な脚のむくみや冷え、疲れにも効果的なつぼです。

 

無名穴(むめいけつ)

 

内ももの真ん中あたりにあるツボ。代謝を良くすることで、太ももの余分な老廃物や水分を出してくれます。

 

足三里(あしさんり)

 

すねの外側、膝のお皿の上のくぼみからお皿の外側指4本下がった所にあります。脚のむくみ改善のほか、胃腸の働きを良くする効果もあり。

 

委中(いちゅう)

 

ひざ裏の真ん中にあるツボです。ひざ裏にはリンパ節があるので良くもみほぐしましょう。脚のむくみや疲れを取ってくれます。

 

承扶(しょうふ)

 

お尻の下の横じわができる部分の真ん中にあります。お尻のむくみやぜい肉を取る効果があります。

 

脚が太くなる原因にの1つにはむくみがあります。立ち仕事やデスクワークなどの長時間同じ姿勢でいるとどうしても、リンパの流れが悪くなってしまって、脚が太くなってしまいます。

 

逆に疲れや老廃物を溜めこんでしまわないようにすれば、スラッとした綺麗な脚になることができます。そのためにも足つぼのマッサージは毎日行うのが理想です。
足つぼマッサージは、テレビを観ながらや、リラックスした時にできるので続けやすいのも魅力です!今日から足つぼマッサージを始めてみませんか?

 

また、脚やせには加圧式燃焼で美脚になる「エクスレッグスリマー」もおすすめです。