脚やせ 足首

MENU

足首と脚やせの意外な関係とは?

 

脚やせと足首ってあまり関係ないように思いますよね。普段からでも太ももやふくらはぎなど、太くて気になる所に目が行きがちですが、足首にも脚が太くなる原因があるんです。

 

足首は骨盤との関係も大きく、骨盤の歪みがリンパの流れを悪くして、むくみなどのトラブルの原因になります。むくみは脚やせにとって大敵ですよね。脚やせをしたいなら、足首を柔らかく柔軟にする事が大切です。

 

美脚と言われる人は、たいてい足首がきゅっと締まっていて、まっすぐな綺麗な脚をしていますよね。モデルさんのような・・・とまではいかなくても、スラリとした脚に憧れますし、そうなりたいですよね。

 

そこでお勧めなのが、足首のストレッチと足首回しです。特に足首回しは血流やリンパの流れがよくなり、老廃物を流してくれるので、むくみが解消されます。また、足首の筋肉がほぐれて動きやすくなることで、正しい歩き方になり、それによって骨盤の位置も正しい場所に戻ります。歩き方も歪みが解消されて、脚やせにも効果が期待できるのです。

 

子どもの頃、運動や、プールの前の準備運動で足首を回したという人も多いのではないでしょうか?足首を柔軟にすることはけがの防止にも繋がるんですよね。大人になると足首を回す事も無くなってしまいます。

 

基本の足首回しをマスターして脚やせしよう!

 

効果抜群の足首回しをご紹介します。

 

@ 椅子に座った状態で、右足を左足の太ももに乗せます。
A 右足の指の間に左手の指をしっかりと入れて絡ませます。
B 右足の足首を右手でつかみゆっくりと足首をクルクルと大きくゆっくりと回します。
C 10回ほど回したら反対方向にも同じように回します。
D 足を変えて、同じ事を繰り返します

 

最初はやりにくいかもしれませんが、慣れてくれば手を添えなくてもできるようになりますよ。焦らす気長に取り組みましょう。

 

足首回しを続けることで、血行やリンパの流れがよくなってむくみなども取れ、脚やせ効果バツグンです!

 

ストレッチも効果的!足首をのばしてみよう

 

アキレス腱を良く伸ばす事も効果があります。

 

@ 片方の足を後ろへひき、アキレス腱をゆっくりとのばしていきます。
A 5秒から10秒キープして戻します。
B 5回〜10回繰り返します。
C 足を変えて同じことを繰り返します。

 

急に伸ばすと思わぬ怪我につながるので、ゆっくりと伸ばしていきましょう。
足首の疲れやむくみを取る効果があるので、脚やせには効果的なストレッチです。

 

もう1つ足首のストレッチを紹介しますね。

 

@ 壁に並行に足を肩幅に開いて立ちます。
A 片方の手は壁に当て、反対の手は軽く腰にあてます。
B そのままの状態で、ゆっくりと踵を上げて5秒〜10秒キープします。
C ゆっくりと下します。
D 10回ほど繰り返します。

 

いかがでしたか?どのストレッチや足首回しも、思い立ったらすぐにできる簡単なものばかりですね。広い場所も必要ないので、仕事中や家事の途中でも手軽に行えます。

 

毎日コツコツと続けることで、きゅっと締まった綺麗な足首を手に入れましょう!