脚やせ 足上げ

MENU

脚やせの大敵むくみを撃退!

 

夏が近くなると脚やせしたくなりますよね。自分の脚を見てため息をついていませんか?足が太くなる原因にはいろいろありますが、原因の1つにむくみがあります。老廃物が溜まったり、リンパが上手く流れないと水分がうまく排出されずにむくみの原因になってしまいます。

 

そんなむくんだ状態の脚には筋トレも効果がありません。

 

脚やせをしたかったら足上げが効果的です。足上げをすることでむくみも解消され、脚やせに一役買ってくれるはずです。ここでは足上げのエクササイズを紹介していきますね。

 

脚やせの大敵はむくみです。逆にむくみを解消してあげるとすっきりと脚やせできるということです。しっかりと足上することで脚やせの効果を出しましょう。

 

むくみを解消するストレッチ

 

@ 仰向けに寝ます。腰から持ち上げるように脚を高く上げます。
A 両足を交互に頭の上に来るようにもってくる。
B この運動を20回を目安に行います。

 

きつかったら腰を上げずに脚だけ上げてストレッチをすると楽にできます。無理はしないで、最初はできる範囲から始めましょう。

 

寝たまま自転車こぎですっきり

 

@ マットや布団などの比較的柔らかい物の上に寝ます。
A 腰からまっすぐに脚を上にあげ、自転車をこぐように脚を動かします。

 

こちらも無理のない範囲で行ってください。

 

脚はどうしても血行が悪くなって、むくみがちです。足上げをすることでリンパも流れてむくみが解消され、脚やせにつながるんですね。

 

寝る時の姿勢が大事!脚やせには足上げが効く

 

あなたは寝る時どのような態勢で寝ていますか?脚やせのためには、足の位置を上げて寝るのが良いって知ってましたか?

 

足首にバスタオルをクルクルと丸めて、5〜10pの高さを作ります。それに脚を乗せて寝る。ただこれだけですが、次の日の朝、違いが実感できます!もちろん、ダイエットをしながら、足上げして寝るとダイエットの効果がより出てきます。

 

え?それだけ?と思ってしまいますが、足上げをして寝ると、足に血液や水分が溜まってむくんでしまうのを防いだり、解消したりしてくれるんです。これなら今夜から早速試してみる事ができますね♪

 

ただし、注意してほしいのは、高さは10p以内にすることです。10p以上高くして寝ると、足の血管が圧迫されてしまって、体内の水分や血液、リンパ液が上手く全身に回らなくなるので、余計にむくんでしまいます。そうするとせっかくのダイエット効果がもったいない事になってしまいます。
高さはとても大切です。高く上げた方が効くかもと思って高く上げないようにくれぐれも気をつけてくださいね。

 

どちらの方法も脚を上げる事で、足のむくみを取る効果があります。むくみが消えると脚やせしやすくなって、むくみの無い綺麗な脚も夢ではありません。
これからダイエットをするかた、もうダイエットをしている方も、足上げをうまく取り入れてみませんか?

 

スラリとした脚は目をひきます。今から脚やせのダイエットを始めて、今年の夏をきれいな脚でむかえましょう。